2020-06

スポーツビジネス

【チケッティング】「観客数制限」はリセールやダイナミックプライシングを広げるか?

7月10日より、観客を入れたプロスポーツ興行が再開する。人数制限があるため、チケットの需給バランスが崩れることが想定できる。この問題を解消しうるキーワード「リセール」と「ダイナミックプライシング」を解説する。
entertainment-laboratory

【続】具体と抽象の重要性 ~オンラインサロンやクラウドファンディングを真似しても成功しない~

具体と抽象の縦の思考の重要性の記事の続編です。最近流行っている「オンラインサロン」や「クラウドファンディング」も、そのまま真似するだけでは成功しません。その理由について、キンコン西野さんのお話をもとにまとめてみます。
entertainment-laboratory

「オンラインサロン」の本質からスポーツビジネスが学ぶポイントとは

オンラインサロンは、それをよく知らない人から「怪しい」とされるが、スポーツビジネスにとって、多いに学べる点がある。キングコング・西野亮廣さんのオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」から学べる点について解説する。
entertainment-laboratory

ダイレクト課金とは?スポーツビジネスは何が学べる?

「ダイレクト課金とは」について解説します。キンコン西野さんは、よく「ダイレクト課金を押さえろ」と仰っていますが、その理由や現代のキーワードからスポーツビジネスが学べる点はたくさんあります。
entertainment-laboratory

【グッズ販売】スポーツビジネスがキンコン西野さんに学ぶ"意味をずらす"「ギフト戦略」

キンコン西野さんは、絵本を絵本としてだけでなく、「意味」をずらしたマーケティングも展開しています。スポーツビジネスがそこに学べる点はないか、グッズの観点から見ていきます。